2017.05.21 Sunday 23:50

☆本日オープンいたしました☆

2017年5月21日 (太陽)12:00

 

お店のシンボルツリー「ブラシノキ」の花が咲誇る中

 

ブラシノキ満開

 

とり雑貨専門のちいさなお店「ぶらしの木」

無事に、オープンの日を迎えることができました。

 

オープン早々にご来店いただきましたお客様

忙しい中、かけつけてくださった作家様や友人・知人

お祝いを届けてくださった方々

心より御礼申し上げます。

本当にありがとうございます!感謝の気持ちでいっぱいです。

 

店前はいただいたお祝いのお花で、こんなに華やかになりました花

祝い花

店内にも、素敵なお花がたくさん!

祝い花

祝い花

お心遣い、ありがとうございます。とっても嬉しいです!

 

そして・・・店内、初公開☆

内装

作家様のオリジナルハンドメイド作品や、鳥雑貨ブランド「KOTORITACHI」の商品が賑やかに並んでいます。

内観

 

こちらは、日本野鳥の会オリジナルグッズの特設コーナーになります。

内観

日本野鳥の会発行の冊子がもらえる応募はがきや、フリーマガジンも設置しています。

 

たくさんの方の応援や、お力添えがあり、こうして念願のお店を開くことができました。

「お店をもつ」という夢を描き、その夢をかたちにするべく、マイペースながらもひたすら邁進した日々。

その過程や想いをこれからも忘れず、感謝の気持ちをもって、根付いていきたいと思っています。

 

まだ生まれたばかりの「ひよっこひよこ」なので、先は未知数ですが、

一つひとつのご縁を大切に。

鳥好きな方も「特には・・・」という方も、思わず心おどるようなお店を目指してまいります。

 

今後ともどうぞ末永く「ぶらしの木」を、よろしくお願いいたします!

 

明日・明後日は、特別営業いたします。(OPEN12:00 / CLOSE19:00)

ご来店を、心よりお待ち申し上げます。

 

「ぶらしの木」Anzu

 

*「ぶらしの木」公式ホームページはこちら*

 

 

 

 

 

 

 

  • - | - |

2017.05.14 Sunday 13:00

New Openに伴うお知らせ

こんにちは。

「ぶらしの木」のAnzuです。

 

5月10日〜16日は「愛鳥週間」鳥

その間、13・14日は「世界渡り鳥の日」でもあります。

ご存じの方も多いかと思いますが、

「愛鳥週間」は、日本において野鳥保護の思想普及のために、鳥類保護連絡協議会が設けた一週間。

そして「世界渡り鳥の日」は、渡り鳥とその生息地を世界規模で保全していくための、普及啓発キャンペーンです。

期間中、全国で野鳥保護にちなんだ、様々な行事が行われるそうです☆

 

また、本日は「母の日」ですね。

毎年ネタ探しに頭を悩ませながら、何かしらのプレゼントをしています。

何にしようか…?と試行錯誤するのも、それはそれで楽しかったり。

今年は“名刺”にしました。

というのも、お店は母と共に切り盛りしていくからです。

ショップカードに加え、名刺は私のものだけを制作していたのですが、せっかくなので母のものもと思い、再注文しました。

とても喜んでもらえたので、作ってもらった甲斐がありました(^^)

 

では、

いよいよオープンまであと1週間となりましたので、今回はお店の宣伝をさせていただきます。

 

ホームページの方ではすでにお知らせしていますが、

5月21日(日)12:00より

「とり雑貨専門のちいさなお店 ぶらしの木」を新規開店いたします☆

 

お店は全国の作家様による、オリジナルハンドメイド作品を中心に、飼い鳥・野鳥問わず、鳥モチーフの雑貨のみを取り扱う「鳥雑貨専門店」となります。

ショップ初出品の作家様や、関西のショップ初出品の作家様を含め、なかなか触れることができないオリジナルの鳥雑貨たちが並びます。

また、日本野鳥の会オリジナルグッズや、人気の鳥雑貨ブランド「KOTORITACHI」の商品も同時に販売いたします。

 

オープニング記念といたしまして、お買い物いただきましたお客様に

ささやかですが、プレゼントをご用意しております(※数に限りがございます)。

また通常は、土・日・祝日の営業となりますが、

5月22日(月)・23(火)12:00〜19:00は、特別営業いたします。

 

たくさんの愛らしい鳥雑貨たちと共に、皆さまのご来店を、心よりお待ち申し上げます。

 

(改)Welcomeボード

 

とり雑貨専門のちいさなお店

「ぶらしの木」

 

OPEN / 土・日・祝日

12:00〜19:00

 

〒557-0041

大阪府大阪市西成区岸里3-4-14

TEL / 06-7506-3677

最寄り駅 : 南海電鉄「岸里玉出」岸里口より徒歩3分・地下鉄四つ橋線「岸里」2番出口より徒歩5分

(駅からの詳しいアクセスは、ホームページに載せていますので、ご参考にしていただけたら幸いです)

*「ぶらしの木」公式ホームページはこちら*

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

  • - | - |

2017.05.07 Sunday 13:30

〜改装工事 看板照明・のれん編〜

家の傍の電柱で、スズメさんがどうやら子育ての真っ最中!

ヒナたちの可愛い鳴き声が聞こえて来るようになりました。

外の世界へ勇敢に旅立つ日も、そう遠くはなさそうです。

(勝手に)心配ではありますが、皆無事に巣立ってくれることを、切に願います。

 

世のGWも最終日ですね。

こんにちは。

「ぶらしの木」のAnzuです。

 

野鳥たちへのごはん奉仕が終わり、代わりにこれからの季節にもってこいの「バードバス」を設置しました。

今までも置いてみたことはあったのですが、いまいち人気が出ず…無念な結果に終わっていました。

器の大きさや深さ・高さなど、きっとお気に召さない理由があったのでしょう。

 

そして新たに作ってみたのがこちらです!

バードバス

上のバードバスのお皿と中の小石(すべり止めに入れています)・台はすべて、100均製品です。

水浴びをしている様子をまだ見たことはありませんが、スズメとヒヨドリが水分補給にやって来るようになりました♪

写真が撮れたら、またアップしたいと思います。

 

話は変わりまして、

今回で6回目となる「改装工事の振り返り」は、本日が最終回となります。

 

では早速、看板照明から。

 

看板全体を照らすことができる、必要最小限の大きさ

温かみのある暖色系のライト

を希望し、カタログの数ある中から選びました。

看板照明

首が動き、向きを変えられます。

 

ホームページのスライドショー(Home写真)にも掲載していますが、夜はこのような感じになります。

*ぶらしの木公式ホームページはこちら*

看板照明(ナイト)

「粋な小料理屋さんみたい」とよく言われます(笑)

 

店内もそうなのですが、

昼は「明るくナチュラル」・そして夜は「温かく落ち着いた」雰囲気になるので、その違いも楽しんでいただけたら幸いです。

 

そして最後は、のれんです。

のれんは、2月下旬頃に出来上がりました。

 

雑貨屋さんが、のれん?なぜ、のれん??

 

のれんにした理由は、

,店は季節によって西日が強く差す為、日よけ対策

風が吹くたびにひらひらと。

その様が、お客様をお店へと誘うかのように手招いていると感じてもらいたい

その隙間から店内がちらちらと見える⇒何だか可愛い♡

でした。

 

デザインはいたってシンプルに、

3枚のれんの真ん中に、ロゴマーク

カラーは建物となじむように、生成り色

生地は麻を希望していたのですが、プリントすることができなかった為(染めないといけない)、素材感のある生地

でオリジナル制作していただきました。

のれん

飛ばされそうな悪天候時を除き、営業日には「OPEN」の意味で掛ける予定です。

 

ロゴマークの位置を、中央より下へ入れています。

外観(のれんあり)

特に希望として出してはいませんでしたが、工務店さんのセンスが光ります☆

 

こうして出来上がったのれんをくぐられたその先で、たくさんの鳥雑貨たちと共にお待ちしております。

 

あまりマメな性分ではなく、週1ペースほどの更新で精一杯ですので「改装工事の振り返り」にも時間を要しましたが、

6回すべて読んでいただいた方・かいつまんで読んでいただいた方・「これから読むよ」という方

お付き合い頂き、ありがとうございます。

 

今後も引き続き、しろでこ日記を楽しく綴っていきますので、どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • - | - |

2017.05.01 Monday 15:33

OPEN告知ポスター

まばゆいほどの日射しで、少し汗ばむ陽気

この時期らしい爽やかな気候で、5月がスタートしました。

 

こんにちは。

「ぶらしの木」のAnzuです。

 

いよいよオープン月ということで、

本日店先に、OPEN告知ポスターを掲示しました。

OPEN告知ポスター

作家様皆さまの作品写真を掲載したかったのですが、デザインの構成上難しく…色合い・バランス等を考えて、抜粋するかたちとなりました。

申し訳ありません・・・

 

こんな感じで、看板の横に掲示しました(A2サイズです)。

OPEN告知ポスター

少し気恥ずかしい気分ですが“一人でも多くの方の目にとまればいいな☆”

 

ポスター貼りに必死になっていると、思わぬ訪問者が上空へ!

あまりの速さに、残念ながらカメラで捉えることはできなかったのですが、

ツバメさんたち計6羽が、青空を乱舞していました!!

巣を作る場所を探しているのでしょうか?

勝手な解釈ですが、何だか応援してくれているようで、ほっこり嬉しい気持ちになりました。

長らく飛び回った後、姿が見えなくなりましたが、また来てほしいです。

 

取り急ぎ、ポスター掲示のご報告をさせていただきました。

次回は、改装工事の続きからお伝えします。

  • - | - |

2017.04.30 Sunday 15:15

改装工事〜看板編〜

明日から5月です。

しばらくお天気に恵まれるようなので、GWは絶好のお出かけ日和ですね♪

 

これまで会社勤めをしながら・そして、退職してからのこの4ヶ月間

約2年にわたって、お店の準備をマイペースに進めてきました。

長年お世話になった会社を離れた昨年末は、まだまだ時間はあると思っていましたが、気づけばついにオープン月です。

 

万全の体勢で門出を迎えられるよう、まだまだ準備に勤しむ

少し焦り気味の「ぶらしの木」のAnzuです。

 

本日は前々回の続き、オリジナルレジカウンターの補足からお伝えしていきます。

 

カウンター上に、棚を取りつけていただきました。

カウンター上棚

こちらには空間をフレッシュに彩るグリーンや商品・案内等を掲げる予定です。

 

そして、正面には

カウンター完成

ポストカードを立てるためのラックを作っていただきました。

だいたい8〜9枚ほど並べられます。

 

続いては、お店の名札「看板」の取りつけです!

 

看板は、

ロゴの文字をそのままに、アイアンの切り文字で制作

主張しすぎず、でもパッと見ただけで認識できる文字サイズ

ロゴはダークブラウンなので、似たようなカラーに色づけ

でお願いしました。

しかし…どうやら、アイアン用のブラウンの塗料が日本にはないようで・・・

遥々ドイツからの取り寄せとなりました(そんな事とは思いも知れず(汗))。

 

写真は取りつけ前で、まだバラバラ状態の文字たちです。

看板(バラバラ)

何だか可愛いです♡

 

こちらを、店先のコンクリートの打ちっぱなしに取りつけます。

コンクリートの打ちっぱなし

コンクリートが堅く、壊さずに取りつける為にドリルの先端を何度も折りながらも、

 

何とか無事に取りつけてくださいました。

看板

希望どおりで、とても満足のいく出来栄えです。

 

そんな様子を知ってか知らずか、店前のクスノキ(鳥さんたちに大人気)からガン見のヒヨさん

クスノキのひよ

首をかしげながら「じぃぃぃ〜」

 

これまで、5回にわたってお伝えしてまいりました「改装工事の振り返り」も、そろそろ終盤を迎えました。

次回は、看板照明や第2の看板、のれんについてお伝えします。

 

 

 

  • - | - |

2017.04.23 Sunday 16:35

ホームページ更新のお知らせ

こんにちは。

「ぶらしの木」のAnzuです。

春らしいあたたかな日差しが、とても心地よい一日ですね。

4月も後半になり、ゴールデンウィークもすぐそこまで迫ってきました。

季節が移ろい、新緑がまぶしい季節がやってきます。

 

お店のホームページを開設して、約1ヶ月が経ちました。

お恥ずかしいほどのアナログ人間なので、もちろんパソコンも大の苦手です…

そんな私が自ら作成したサイトですので、決して立派なものではありませんが、時間をかけて何とか形にすることができました。

訪問してくださった方・今興味をもってくださった方、本当にありがとうございます。

 

この1ヶ月間、開設工事中につきご覧いただけなかった「Artist」「Photo」のページを、本日公開いたしました。

取扱い作家様の詳細も、ついに明らかとなります!

 

「鳥モチーフ」という共通項のもと、感性あふれる、総勢15名の作家様が集結いたしました。

Artistから生み出された、愛らしくも個性豊かな鳥さんたち。

“わたしだけのお気に入りにしたい”

きっとそんな1羽に出会えます。

 

*「ぶらしの木」公式ホームページはこちら*

 

「Photo」につきましては、

写真の追加や更新を今後も行っていきますので、時折思い出していただけると幸いです。

 

話は変わって、

前回お伝えした「他の子にもごはん奉仕」は、完食御礼につき終了しました。

ひまわりの種食べあと

殻を割って食べるので、後はちらかり放題です(笑)

 

桜が咲くと共に引き上げないといけなかったのですが、人間の勝手な都合から半月ほど長く設置してしまいました。

春から夏にかけては自然界にえさも増え、鳥さんたちの子育ての季節(※種によっては冬も子育てします)がやってきます。

自らえさを採らなくなってしまうリスクに加え、子育ての際に、本来なら「虫」等をヒナに与えるべきところを「奉仕ごはん」を与えてしまうようになると、ヒナの成長にも悪影響を及ぼす危険性があります。

“来期は徹底しよう”と、心につよく誓いました。

そして来期は、バードフィーダーへのちいさな訪問者にお目にかかりたいものです。

また来てね☆

 

ちなみに、こんなこともしています。

ブルーベリー

写真はブルーベリーの花で、毎年今ごろになると花をつけ、このあと実になります。

「奉仕ごはん」とはまた違った形で、鳥さんに食べてもらう為に育てています。

 

そこへ・・・

ひよとブルーベリー

ヒヨさん登場!

 

いつもヒヨドリ(ミカンと同じ子たち)がいち早くやって来ては、実になるまで待てずに花を食べてしまいます(苦笑)

今年も数日前から、毎朝やって来ては「ひよひよひよひよ…」と鼻を鳴らして食べてはります。

せっかくなので、実になるまで待っていて欲しいのですが、

そもそもはこの子たちの為のものなので、よしとします◎

 

すみません…今回は予定を変更し、

改装工事の続きは、次回お伝えします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • - | - |

2017.04.17 Monday 16:52

改装工事〜塗装・レジカウンター編〜

作家さまからの納品ラッシュが、一段落しました。

早速、ディスプレイに取りかかっている

「ぶらしの木」のAnzuです。

 

すべてお預かりした大切な作品です。

私自身こだわりが強く、その部分においては、納得のいく形におさまるまで追求する質なので、

なかなか時間がかかりそうですが…やりがいのある、とても楽しい作業です。

 

2回にわたって、冬限定「ヒヨドリ・メジロへのご飯奉仕」をお伝えしましたが、

実はミカンに加えて、昨冬から「他の子へもご飯奉仕」を始めました。

上記の鳥たち以外にも、鳩やスズメはもちろん、シジュウカラやハクセキレイ・ツグミ(昨冬初!)等もやってきます。

果実を好む植物性の鳥だけをひいきするのではなく“他の食性の子も”と思い、

ひまわりの種を入れたバードフィーダーを設置しました。

バードフィーザー

網の中にひまわりの種が入っていて、受け皿に落ちたものや、ひっぱり出して食べられるようになっています。

あと数日で完食終了となりますが、もともと準備するのが遅かった為、特別にまだ設置しています。

通年奉仕したい気持ちは山々なのですが、奉仕ご飯をアテにして、自力でエサを採らなくなってしまっては本末転倒ですので、

心を鬼にし、エサ不足となる冬の間だけ!と決めています。

こちらのバードフィーダーにやってくる鳥さん。

食べてくれるようになってからは、毎日早朝と日没前の二度来ているようなのですが…

今だ一度も、その姿を確認できていません。

おそらくシジュウカラさんだとふんでいるのですが、正体不明です(苦笑)

 

では、出入り口扉新設の続きからお伝えしていきます。

 

骨組みが完成したので、いよいよ次は色づけです。

自然の木目が活きるナチュラカラー

ピカピカとした光沢は苦手なので、必要最低限のクリアコーティング

でお願いしました。

出入り口(塗装)

素朴で温かみのある仕上がりとなりました。

 

出入り口扉の新設と同時進行で、オリジナルレジカウンターも制作していただきました。

両者ともに骨組みは、担当の大工さん(お一人)がお昼ご飯もとらずに、たった2日で仕上げて下さいました。

 

養生時の写真に写っていた流し台が、

レジカウンター設置

使い勝手まで計算された、オリジナルレジカウンターへと様変わりしました!

 

出入り口扉と同じ塗装を施し、

レジカウンター設置(塗装)

中に可動式の棚も取りつけていただきました。

(塗装前のカウンター上にあるものは「目隠し」です)

 

長くなってきましたので、今日はこの位で失礼します。

次回は、オリジナルレジカウンターの補足からお伝えします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • - | - |

2017.04.11 Tuesday 16:25

改装工事〜出入り口扉編〜

本日は雨模様。

あいにくのお天気ですが…

作家さまからの納品が、先日よりついに始まりました!

ぶらしの木HPの作家さま紹介ページ「Artist」は、まだ工事中につき公開に至っていないのですが、

素敵な作品が続々と届いております。

皆さま納期どおりにきちんと届けて下さっていて、本当にありがたい限りです。

 

来月に迫ったオープンに向けて、ますます大忙しの

「ぶらしの木」のAnzuです。

 

まずは前回の続きで、

ミカンを食べに来る地元鳥の「ヒヨドリ」を紹介します。

メジロちゃんたちが、小さなくちばしで少しずつ丁寧に食べていたのに対し、

ヒヨさんはというと…

みかんを食べるヒヨ

こうなります。

始めはミカンの上に乗って食べているのですが、

ある程度食べて実が採りやすくなると、ガバっと独り占め!

ヒヨの食べた跡

薄皮ごときれいさっぱりなくなっています。

(食欲エンジンがかかり始めた頃は、このような食べ跡ですが、

全開になれば、この厚皮までもなくなってしまいます)

くちばしにミカンの粒

とっても端正なお顔ながら、くちばしにミカンの粒がついています(笑)

 

家族代々で通年とどまってくれているので、シーズン毎で違った関わりがもてることがとても嬉しく、

ヒヨドリは、ぶらしの木を作るきっかけになった

私にとってまさに「運命の鳥」です。

 

では引き続き、本日は出入り口扉の新設をお伝えします。

 

もとからついていた黒い扉は、シャッター代わりとして利用し、

出入り口として使用する扉を、内側に新設していただきました。

 

まずは、窓側!

内扉(窓側)新設

木材はスギを使用しています。

可愛らしく6つ窓

外扉を中からも開閉できるように、1つの窓に細工をしていただきました。

扉の細工

パカっと上に開き、外扉の取っ手が掴めるのと同時に、空気の通り道もつくれます。

写真には写っていませんが、フックで止められるようになっています◎

 

そして、扉側も取りつけられました。

 

外扉(扉側)

店内のスペースを少しでも確保するため、当初は引き戸で考えていたのですが、

メンテナンスのことを考えると「開き戸の方がよい」と大工さんにアドバイスをいただいたので、開き戸にしました。

なんだか一気に、お店らしくなってきました。

 

次回は、出入り口扉の続き

「出入り口扉〜塗装編〜」からお伝えします。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • - | - |

2017.04.05 Wednesday 12:00

改装工事〜ひさし編〜

こんにちは。

「ぶらしの木」のAnzuです。

 

ついこの間まで小さなつぼみだった桜の花が、盛りを迎える日もまもなくです。

大地の生命力には、本当に圧倒させられます。

4月に入り、今年度の野鳥たちへの「ごはん奉仕」を終了しました。

 

今年で3年目になるのですが、

えさ不足となる冬の間(12月〜3月末まで)、木の枝に輪切りにしたミカンを刺し、

微力ながらも、野鳥たちの冬ごはんのお手伝いをしています。

やって来るのはお馴染みの顔ぶれ

地元鳥の「ヒヨドリ」・毎年この季節だけやって来る「メジロ」のつがいです。

まずは、メジロちゃん!

メジロ

小さなくちばしで、毎度きれいに食べてくれます。

メジロの食べあと

感心するほどに几帳面!性格がよく出ています。

にこいちメジロ

いっつも「にこいち」で、息の合った連携プレイを繰りなす仲良しさん。

(可能でしたら、ズームしていただくと2羽いるのがわかります)

 

2羽そろって末永く元気に。そして、来冬もその姿を見せてほしいです。

次回は、ヒヨドリさんをお届けします。

 

では引き続き、出入り口上のひさしの取りつけからお伝えしていきます。

 

テントのように覆いかぶせるものではない為、雨よけとしてはほんの気休め程度になりますが、

ひさしを取りつける一番の目的は、

第2の看板でもある「のれん」を掛けるためです。

取りつけ前の外観がこちらです。

【Before】

改装工事前外観

改装工事前の外観写真になります。

 

【After】

ひさし取り付け

ちょっとした変化かもしれませんが、

なんだか引き締まり、シャープな感じになりました。

 

次回は大きな箇所

新たに設置した、出入り口扉についてお伝えします。

 

 

 

 

 

 

  • - | - |

2017.03.31 Friday 13:50

改装工事〜養生編〜

早いもので、明日から4月ですね。

あたたかな春の陽気に誘われて、

 

交番所の桜のつぼみ
 

近所の桜のつぼみも、ついに花開きました。

 

何かが始まりそうで心わくわくドキドキ。儚くてちょっぴり切ない。

そんな春は、一番好きな季節です。

 

こんにちは。

「ぶらしの木」店主のAnzuです。

今回より、お店づくりの資本、改装工事の様子を振り返っていきたいと思います。

 

まず、施工をお願いした工務店さんに、初めにお伝えした要望は、

◆現状の扉はそのままで、内側に出入り口を新設

◆レジカウンターをオリジナルで制作

◆出入り口上にひさしの取りつけ

◆アイアンの切り文字で看板を制作・取りつけ

◆第2の看板でもある「のれん」をオリジナルで制作

して下さい!でした。

 

作るからには、とことん細部まで手をほどこしたい気持ちは山々ですが、

欲張るほどにコストが膨れていく…

何ともシビアな現実です。

ですが、後にも先にも一度しかない「New Open」です。

壁・床・天井は使用感もなく、きれいな状態でしたので、

現状を生かしながら、限りある中で妥協することなく、ベース作りをお願いしました。

 

さかのぼること、昨年の10月21日(大安)

着工の日を迎え、

床を傷つけないように、シートやテープを貼る「養生」をしていただきました。

工事前なのに、棚や一部の照明がすでについているのは、

ブティックをされる予定だった、前の利用者の方が取りつけられたものを、

そのまま引き取らせていただきました。

 

奥の方にちらっと見えている白い物体。

これは「流し台」です。

後に「オリジナルレジカウンター」へと様変わりします。

 

次回は、出入り口上のひさしの取りつけからお伝えしていきます。

 

 


 

  • - | - |

<<new | 1 / 2pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.