2019.03.02 Saturday 15:15

春のあしおと

本日の大阪は、暖かな陽が降り注ぎ

思いっきり、空を仰ぎたくなる陽気に包まれています。

 

春の気配を、あちらこちらで目にするようになってきました。

その分、花粉にも絶賛反応中(;・ω・;)

まだまだ寒い日もありますが、

1年で一番♪心ときめく麗らかな季節は、もう目前です。(←個人的な思い)

 

そして、春は出会いと別れのシーズンでもありますね。

お仕事では、年度末

自身や周りに、変化が多い時期ではないでしょうか。

そのような折り、皆さまいかがお過ごしですか?

 

2月は丸々、ブログをご無沙汰していた

「ぶらしの木」のAnzuです。

 

前回の『黒いお星さま』投稿後

いつもお世話になっているお客様が、そのブログをお読みになって

なんと!わざわざ、献花を届けてくださいました。

痛くて、無念な思いをした黒猫ちゃんのために

寒い中遠路より、誠にありがとうございました。

 

思いもよらぬ、神がかったお心遣いに

“世の中には、仏のような方もいらっしゃるのだな…”と感じ、

私が逆に、救われたような気持ちになりました。

 

この黒猫ちゃんの片割れは、近所の公園周辺を縄張りに、元気にしているようです(^^)

パートナーと思われた、三毛猫ちゃんも健在ですが

黒猫兄弟がそっくりなので…実際のところ、どちらとペアなのか怪しく思えてきました(^^;)

 

話は変わりまして、、、

今期の、毎冬恒例「ご飯奉仕」の様子はと言いますと

<※ご飯奉仕…厳しいエサ不足となる「冬季のみ」ミカンを奉仕しています>

ひよ子&ツレすけ(ひよ次郎も密かに来てる?)に加え、その子供たち

↑↓両方、ひよ子かな?

今年も「にこいち♡」で元気にやって来てくれた、メジロペア

今年もまだツーショットが撮れていません(ノД`)

時々、よそ者も来ます。

⇒ほぼよそヒヨさんのため、ひよ同士のバトル勃発!

口喧嘩だけに止まらず、あの鋭いくちばしで噛みついていました(^_^;)

と…相変わらず知った顏ぶれで、面白賑やかな日々です。

今期メジロちゃんが増えていることにも、最近気がつきました。

 

ご飯奉仕は、桜が咲くまで。

 

かけがえのないこの期間限定のお付き合いを、もうしばらくの間

そしてまた来期、同じメンバーで元気に再会することを願って☆

本日は、この辺で失礼しますm(_ _)m

 

 

*おまけ*メジロさんを撮っていて、ふと目をやると…

店内に、グレー色したお客様(笑)

ご来店、ありがとうございました!

  • - | - |

2019.01.30 Wednesday 16:48

黒いお星さま

ついこの間、年が明けたとこなのに

1月も、もうすぐ終わり。

1月は「いく」

こんな感じで、2月は「にげる」になるのでしょうか(^_^;)?

 

一日一日を出来るだけ丁寧に

しっかり地面を踏んで歩みたい「ぶらしの木」のAnzuです。

寒い日が続いていますが、皆さまお変わりはありませんか?

 

今回は、先日起きた

悲しい出来事について綴りたいと思います。

 

以前にも書いたように思いますが…

私は、読み手の方が悲しい・辛い気持ちになってしまうような内容を書くことに抵抗があります。

例えヘビーなお話でなくともです。

私自身、そのような記事や投稿を目にした時・訃報を伺った時

少なくとも、その日1日は憂鬱になりますし(朝に見聞きしてしまった日には、もう大変です(苦笑))

内容によっては、当然食欲も失せます。

 

自身がそんな感じなもので…

ご訪問くださった方に、万一にでも同じような気持ちになって欲しくないと考えます。

 

壮絶な背景やストーリーがあるわけではありません。

ただ、記憶にとどめておきたくて

存在していたことを、生きていたことを伝えたくて

タイムラインに上がってしまうSNSではなく、こちらに書き記したいと思います。

 

ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー

 

 

ある1匹の猫ちゃんが

先日店前の国道で、交通事故に遭って亡くなりました。

 

恐らく、夜間or早朝の出来事だったのでしょう。

発見された猫好きのおじいさんとおばあさんが、横たわっているその子を道路から運び出され

紙袋に入れて、どうこうお話されている時に、その事実を知りました。

 

そして、その亡骸を見せていただき

その子が、最近ブラシノキに来るようになっていた黒猫ちゃんだったという事も。。。

 

今はちょうど、ひよ&メジロペアに冬のみかん奉仕中なこともあり

発見時は、正直歓迎していませんでした。(木に登っていたので…)

でも、育雛中でもないですし、常駐しているわけではなかったので

“まぁ大丈夫か(・ω・)”と、実は幸運を運ぶとされる黒猫ちゃんのいきなりの登場を、嬉しくも思うようになっていました。

その矢先でした。

 

せめてもの救いは、お顔から頭部にかけてケガがあったものの

その他はきれいな状態だったという事です。

 

大阪市の環境事業センターの方が引き取りに来られるまで

紙袋のままでは寒そうだったので、段ボール箱を用意。

生花がなかったので、ドライフラワーだけど…店頭のディスプレイに使っていたかすみ草を1輪、中に入れました。

 

恐らくですが、

この子には、パートナーの三毛猫ちゃんがいます。

近所の公園で、仲睦まじく一緒にいるところを見ました。

そっくりの兄弟猫もいます。

背景にまで思いを巡らすと、何倍もの悲しみです。

 

お星さまになった、黒猫ちゃん(まだ名前を決めていませんでした)

もしかしたら、何かを告げにやって来てくれたのかな?

そんな事も、ふと思ったり。

 

本当に短いお付き合いだったけど、

来てくれた事を、出会えた事を

あなたの美しい姿を、忘れないよ。

 

どうかお空の上で、幸せに。

 

  • - | - |

2019.01.09 Wednesday 16:57

平成最後の年よろしくお願いいたします

こんにちは。

初詣のおみくじで、吉を引いた

「ぶらしの木」のAnzuです。

 

『吉』は、自身的には穏やかなイメージで

書かれていた内容も良かったので、にんまり(* ̄u ̄*)

 

遅ればせながら

新年あけまして…いや、

寒中お見舞い申し上げますm(_ _)m

 

昨年末が寒かったぶん

暖かかったお正月。

いかがお過ごしでしたでしょうか(^^)?

 

ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー

 

新しい年が始まりました。

 

冬期休業が終わり

ぶらしの木は、本日が営業初め

 

今年は

「こんな事をしたい」

「こんな店にしたい」

「こんな自分になりたい」

 

抱負や目標は

すぐに文字に出来るほど湧いてきた時に、また書くとして…

本日は取り急ぎ!

“新年のご挨拶を”と思って、パソコンのキーボードをたたいています。

 

昨年中、不定期&スローペース更新にもかかわらず

いつもご訪問くださっていた方・思い出した時にご訪問くださっていた方

通りすがりで覗いてくださった方

そして、お店にも足を運んでくださった方々。

お顏を存じ上げているorいないにかかわらず、そんな皆さまに支えていただきました。

この場をかりて、御礼感謝申し上げます。

 

この日記は相変わらず、のんびりになるかと思われますが(汗)

出来るかぎり、続けていきたいと思っています。

お店共々、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

平成最後の年、2019年が皆さまにとって

平穏で健やかな年であることを、心よりお祈り申し上げます。

どうか自然災害も起こりませんように。

 

本日Instagramにも上げた、ハクセキレイさん

最近、よく出会う子です(o^^o)

今年もよろしくね!

可愛いポーズを、ありがとう♡

 

  • - | - |

2018.12.26 Wednesday 13:25

2018戌年ありがとうございました

クリスマスも終わり

2018年。そして…ついに平成最後の年越しも、残すところ今日を入れてあと6日。

年内の営業は、あと3日となりました。

 

クリスマス前後の大阪は「肌寒い春」を思わせるような陽気でした。

これから年末に向けて、気候は一変

この冬一番の寒波がやって来るそうで…警報クラスだとか(@_@;)

そんな寒暖差の激しい今冬、ブラシノキも狂い咲き。

12月に花を咲かせるのは、(恐らく)初めてです。

よって、5月・9〜10月・12月と『3度』花を咲かせてくれました☆

台風や大雨。度重なる自然災害のたびに、大きく揺さぶられましたが

今年は木の状態も、非常に良好です◎

 

そして先日より、毎冬恒例「みかん奉仕」を始めました。

毎年同じ鳥種!ではなく…同じ『顔ぶれ』の常連さん達が、すでにやって来ています(^^)

↓回りを行ったり来たり

わざとらしく、知らんぷりしている「ひよ子」

その隙にinする「メジロ」ちゃん

今年も「にこいち」で来てくれています♡

この1年も、元気でいてくれてよかった(T-T)

 

前回の投稿から、又だいぶんと日が空いてしまいました('_';)

去る、12月9日(日)に開催された「第1回 関西トリの市」

無事終了のお礼・ご報告を、こちらでは出来ていなかったので…

遅ればせながら、失礼いたしますm(_ _)m

 

関東/日本野鳥の会本部での開催は、すでに7回目のようですが

ここ関西では、今回がお初☆&1日かぎりのイベントでした。

心斎橋と本町の中間地点(南船場エリア)にある、レンタルスペースが会場!

土地勘があっても“え〜と、、、”となる、雑多な場所ではありましたが

近くにはお洒落なカフェや、美味しそうなご飯屋さんが立ち並ぶ、賑やかなエリアでの開催でした。

 

開場1時間前に、設営入りしたのですが、

その時点・その後も、特に待ち列等は出来ておらず…(いつもお世話になっているお客様兼Instagramのフォロワー様が、なんと!早朝からお並びくださっていました(>_<)寒〜い朝に、大変恐縮&ありがとうございました)

だったはずなのに…ところがどっこい!

11時、開場の合図と共に、大勢のご来場者様がどわぁ〜と押し寄せて来られました(°0°)!!

もうビックリ仰天です。

 

息をつく間もない時間が、1時間ほど続き

ランチタイム頃に、薄くなっていた空気(会場内の酸素)が少し復活

その後、もうひと波がありました。

 

ぶらしの木ブースにも、大勢の方がお立ち寄りくださり

お店にもお越しくださっているお客様や、お世話になっているフォロワー様

SNSをご覧いただき、ご来場くださった「はじめまして」の方等々

心温まる時間や再会、新しいご縁が生まれました。

慌ただしい流れの中でも、温かなお気持ちをたくさん!

本当にありがとうございましたm(_ _)m

 

Instagramの方には上げましたが

ぶらしの木ブース・会場はこんな感じでした☆

↑ギリギリまで設営していた為

少し経ってからの写真です。(※すでにお迎えいただき、写っていない作品多し)

 

開場直後、なんとか撮ろうとした一枚がこちら↓(^_^;)

↑早々にお越しくださったお客様のお肩

私はすでに、波にのまれております。(早くもお客様のお手元にゆき、写っていない子が…)

 

そんなこんなで、

主催者様も驚かれるほど大盛況の中、第1回関西トリの市は終了いたしました。

来場者数は、250人!!

ご来場くださったお客様と、応援していただいた方々

お世話になった、主催/日本野鳥の会様

お声がけくださった、大阪支部の鳥ガール様

そして、素晴らしい作品をご制作くださった作家様方に、御礼感謝申し上げます。

 

ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー

 

さて、タイトルどおり

この回が、年内最後のブログになります。

 

今年は、上記イベントのほか

6月には、阪神百貨店での鳥雑貨イベントにも出展させていただいたり

その前の5月には、自店で1st Anniversaryもいたしました。

もともとのんびりペースな性分なので、スキップくらいで進むつもりが

(これでも)猛ダッシュし続けた1年だったように思います。

 

“こんなことしてみたらどうだろか?”

“あんなことしてみたらどうだろうか?”

思うことは色々とありますが、その度にその先の展開まで先読みしてしまうのが、私の悪い癖です。

 

来年は、ランニングくらいで。

時にゆっくり鳥見をする時間も持ちながら、歩めたらいいなぁ。(歩もう!おー!!)

そしてそんな時間を、皆さまと、

今このブログを読んでくださっている貴方さまと、共有できたら幸いです。

 

2018年、誠にありがとうございました。

 

どうぞ、よいお年をお迎えください(*^_^*)

 

「ぶらしの木」Anzu

 

 

  • - | - |

2018.11.15 Thursday 23:50

今年も行ってきました!JBF

ここ数日で、一歩…

いや、五歩くらい?冬へと近づき、日中も寒くなってきました。

 

なんでも今年は、暖冬だそうで。

ここ数年、猛暑&極寒の二重苦の年が続いていたように思うので

願ったりなエルニーニョ( ̄▽ ̄)

 

少し遅い報告となりますが…

11月の―橘椶僚桔

昨年に引き続き「ジャパン・バードフェスティバル」に行ってきました!

通称「JBF」は、毎年この時期千葉県我孫子市で開催される

鳥をテーマにした、日本最大級の祭典です☆

鳥好きには、たまらないイベントですね(o^^o)

 

こんな可愛い子ちゃん達が、出迎えてくれました♡

ワークショップやスタンプラリー・物販&飲食ブース等のお楽しみ所はもちろん

行政やNPO・学生・市民団体による、研究や活動の発表(講演会)・展示会等、鳥への知識・興味が深まるプログラムが満載です。

そして、広〜い屋外開場では、バードウォッチングも♪

 

今年は昨年寄れなかった、博物館にも行ってきました。

入り口には…

ひよの好物( ̄▽ ̄+)

こちらで展示されている鳥の標本の数は、日本一で

なんと!約3,000体だそうです。

 

…正直なところ、鳥に限らず生き物の標本は苦手です。

私の個人的な思いですが

“命を全うした後の身体は、静かに眠らせてあげてほしい”と思うからです。

 

でも、学術的には必要なもので

研究がなされるからこそ、その生態を知ることが出来るわけで…

虹の橋に行ってからも身をもって、私たちに色々な事を教え続けてくれているのだと思うと、目を背けることなく、拝むことが出来ました。

 

亡骸ではありますが、どの子もその姿は美しく
まさに、一生懸命に生きた証だと感じました。

 

入館した時に「家の庭木に巣を作り、もう用済みになったようなので」と

鳥の巣を持ち込まれている、年配のおばさまがいらっしゃいました。

マジマジと見られなかったのですが…

「ヒヨドリ?」との声が聞こえてきました( ̄ω ̄)フフ

 

大賑わいの手賀沼で出会った子

オオバンさんです。

オオバンは、我孫子の市の鳥だそうです。

陸まで上がってきてくれました♪

 

続いて、白鳥さん!

あなたは、コブハクチョウさんよね?

アップ過ぎました(^_^;)

後ろにしれぇ〜と、オオバンさん

上記写真と同じ子です。

 

カワセミさんにも出会ったのですが(密かに初見!)

カメラのピント合わせがどうにも間に合わず…瞳シャッターのみ。

 

昨年後ろ髪を引かれるように別れた、足を負傷した鳩ポには出会えず。。。(涙)

元気でこの中に、混じっていたなら嬉しいな(´`*)

 

2日間行われたJBFには、1日しか行っていないですが

2泊3日の旅はあっという間に終わり、気づけば大阪です(^_^;)

また来年も行きたいな♪

 

それでは、今日のところはこのへんで。

ご訪問いただき、ありがとうございますm(_ _)m

 

  • - | - |

2018.10.24 Wednesday 15:05

秋の深まりと、冬のイベント出展のお知らせ

10月も末。

朝晩は冷えるようになり、秋の深まりを感じます。

 

今秋も、ブラシノキは開花しました!

秋は咲いてもポツポツです。

紅に染まる5月と、差し色を見せてくれる10月(早い年は9月末頃から)

新緑の季節に、しょぼんとする時期もあります。

彩り花はもう大分と散ってしまいましたが、季節の移ろいを感じさせてくれる

大切なシンボルツリーです。

 

 

前回までの4回「ひよ子&ツレすけ夏物語2018」は

続編もの・記憶が鮮明なうちに!と思い、自分なりにハイペースで書き進めたつもりですが…

その後、またもやご無沙汰してしまいました

「ぶらしの木」のAnzuです。

 

スローテンポの不定期更新をお察しくださり

寛大に、変わらずご訪問くださっている方には申し訳なく思いながら…

その反面、感謝かんしゃの思いです。

自身のキャパと、お店に関する情報以外を書く事も多い為

勝手ながらブログでは、コメント欄を閉じさせていただいていますm(_ _)m

 

話は少し変わって、

実は9月頃から、密かに資格習得の勉強を始めました。

お店の定休日や合間をぬって、スクール通いもしています。

試験日が迫っており、現在不安と焦りのオーラに包まれ中(^_^;)

極端なところがある私は、ほどほどな加減での物事の同時進行が苦手です。

よい意味で、もっと軽やかに。

心もゆる〜く。

うまく切替えながら、こなせるようになりたいです。

 

 

さて今回は、タイトルのとおり

イベント出展のお知らせもあります!

ホームページの方では、すでに告知していますが

 

日本野鳥の会主催(主に大阪支部)のイベント

『第1回 関西トリの市』

に、以下の4名の作家様作品と共に、出展させていただきます。

※作家様は在廊されません。

 

●cotori×iroさん

●ことりのあしあと Kaoriさん

●はしぞうさん

●ヒヨドリコトリさん

 

日本野鳥の会本部のある東京では、何回か開催されている

野鳥や生き物をモチーフにした、雑貨や作品の展示販売会です。

関西では、今回が記念すべき初開催となります!

 

当ブースでは、イベントの為に制作された、1点モノの野鳥作品を多数ご用意します。

会場では、他の素敵な作家様方の作品や、日本野鳥の会の関連団体&支部グッズ・支部報や目録の販売も行われます。

 

野鳥好きな方はもちろん!

動物や生き物がお好きな方や、可愛い雑貨がお好きな方

または、ご興味がおありな方等々…

 

寒い時期の開催となりますが

この冬の、ほっこりイベントとして是非ご予定に☆

足をお運びいただけると幸いです(*^-^*)

会場でお待ちしております♪

 

【会場】

大阪市中央区南久宝寺町4-3-2 Iビル4F

 

【アクセス】

●大阪メトロ:本町駅番出入り口より、南へ徒歩10分

●大阪メトロ:心斎橋駅地下北番出入り口より、北へ徒歩10分

 

【日時】

12月9日(日)11:00〜17:00<入場無料>

 

【URL】

「関西トリの市」公式Facebook(←click)

Iビルアクセス参考サイト(←click)

 

 

それでは今日はこの辺で。

これからどんどん寒くなっていきますので、お身体ご自愛ください。

お読みいただき、ありがとうございます(^_^)

  • - | - |

2018.09.28 Friday 18:40

ひよ子&ツレすけ夏物語2018

本日の大阪は、空一面澄んだブルー

日射しが眩い、快晴に包まれました。

半袖を着用していますが、カラッとした空気感に

季節の移ろいを感じます。

 

鼻炎持ちなので、異常に空気に敏感な

「ぶらしの木」のAnzuです。

 

それでは「ひよ子&ツレすけ夏物語2018」の続きをお送りします!

今回で最終回となります。

ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー

 

昨日公園へと無事移動した、3羽の雛

ひな子に兄弟がいる事がわかったので、いつも「にこいち」でいる上の2羽に(←何となくの雰囲気で勝手に長子・次子と断定)

「ひな太郎」「ひな次郎」と名前をつけました。(←性別も勝手に断定)

 

実は前日

ひな太郎&ひな次郎は、大きな木の中に入ることが出来たのですが

ひな子は、公園上の電線に止まったまま立ち往生

そうこうしているうちにすっかり日が暮れ、電線のど真ん中にひな子を残したまま

ひよ子とツレすけは、ねぐらへと帰って行きました。

朝一番で見に来るであろう事は推測出来ましたが、

夜間でもカラスは活動しているし“大丈夫かな…?”と不安要素を残しまま、朝を迎えました。

 

そんな心配をよそに

翌日、ひな子がカムバック!

連日移動の際に、わちゃわちゃとなった住宅付近まで戻って来ていました。

再度、兄弟2羽が待つ公園へ誘導しようとする、ひよ子とツレすけ

その間、また一悶着ありました(;>_<;)

 

道路にまた飛び出してしまったり(一旦捕獲⇒親鳥がそばにいるので、飛び立ちやすい場所にそっと放す)

今度は暴走して、ネコが来る細間に落ち

何とか飛び上がってくれたかと思うと、今度はマンション敷地内の細間に落ち…

 

このフェンスの上はヤリのような形状で、ワイヤーも巻き付けられていた為

たまたま一緒に見守ってくれていた、マンションの管理人さんにお願いして入れてもらい

ひよ子をまたもや捕獲(汗)

結局、公園まで連れていくことにしました。

ネコがけっこういるので、連れていってよいものかためらいがありましたが

始めからそうしておけばよかったかな(´。`;)

 

高さのあるプランターの上で放すと

すぐに、桜木の枝まで飛んで行ってくれました。

ひよ子もすぐに駆け寄ります。

親子の絆・愛が溢れて見えた瞬間でした。

 

同じ公園内の違う木には、ちゃんと兄弟たちもいます(*^_^*)

ひな太郎とひな次郎は、いつも「にこいち」

ひよ子とツレすけは、うまく分担・二鳥三脚(二人三脚)で

にこいち組&マイペースちゃんの間を、行ったり来たり。

本当に甲斐甲斐しく、面倒をみていました。

 

話は少し逸れますが、見守り隊中

ひよ子が雛鳴き&羽根をフルフルさせて、ツレすけに甘えている(エサをねだっている)光景をよく見ました。

同じような光景を、繁殖期以外にも見かけたことがあり

その時は、ひよ子の雛鳴きを“こんな時期に雛!?”と思ったほど、か弱い声でした。

 

今回は「雛鳴き」と「雛の声」を、同時に聞くことが出来たので

聞き分ける事が出来るように(=▽=+)

両者とも、か弱く甘いのは同じですが、雛の声はさらに細く

一声一声が短めのように感じます。

 

ヒヨドリの生態として

「メスがオスに餌をねだる行動をする」と、以前何かで読んだことがあるのですが

上記でもふれたように、繁殖期以外にも見られるそうで

その事から『ヒヨドリのつがい関係は、繁殖期以外も続いている』と考えられているそうです。

確かにひよ子&ツレすけも、年中一緒の仲良しさんです♡

 

さて、話をまた戻しまして

それから数日間、日暮れまでは公園内で、時折木を変えて過ごしていました。

↑自分のことは二の次!三の次!!

束の間の羽根休めに、乱れ毛を直すひよ子

↑ひよ子がおチビたちのお世話をしている間や、お取込み中等

いつも近くで見張り番をしていた、ツレすけ

夕陽が当たって輝き、より一層美しく

そして、逞しく見えました。

 

かと思いきや、、、

こんな格好で羽繕いしたりも(笑)

 

公園で過ごしていた日々の様子も、綴りたいところですが

あまりに長〜くなりそうなので…

そこは皆さまのご想像におまかせし、省略させていただきます(_ _)

 

ただ見ていて、分かった事というか、

気づいた事がありました。

 

それは、大移動は必ず「日が暮れ始めてから」という事です。

その日の雛たちに合わせた場所(その日のねぐら)なのか

自分たちのねぐらまで誘導しようとしているのか、目的地は定かではありませんが…

巣立ち後の1・2日は、“もうすぐ暗くなってしまうのに…なんで今頃(>_<)”と思っていました。

 

でも観察を続ける中で、あえて日が暮れるのを待った18時半〜19時前頃(※お盆時期)

プップップッというような鳴き声で、雛たちに合図を送ると共に

2羽で懸命に、誘導を開始している事に気がつきました。

 

誘導が上手く行かず、暗くなってしまったら危険を伴います。

実際に、そういう日もありました(汗)

ですがこの頃、辺りには他の鳥さんの姿はほとんどありません。(カラスが来た日もありましたが、勇敢に追い払っていました!)

リスクを伴ったとしても、この時間帯が一番ベストだと考えたのかな?と感じました。

 

公園で、1日の大半を過ごす時期が過ぎた後

ぱったりと、一家の姿が見えなくなりました。

 

雛たちが大きくなり、少し遠出が出来るようになったのかな(^-^)?

換羽期の影響もあるのかもしれません。

でも、夏の一時期姿が見えなくなっても、秋にはいつも戻って来てくれます。

 

来週からは、早くも10月

気づけば、もう秋です。

 

ひよ子やツレすけの声が、また聞こえて来るようになりました。

元気な姿もちゃんと確認出来たので・・・

3兄弟の成長ぶりを見せてもらえると、嬉しいなぁ(o^^o)

と思う、今日この頃です。

 

全4回に亘る、夏物語2018をお読みいただいた方

かいつまんでお読みいただいた方・通りすがりの方etc…お付き合くださり、ありがとうございましたm(_ _)m

 

週末はまた、大型台風が日本を縦断するようですね。。。

全国で被害が出ませんように。

皆さま、くれぐれもお気をつけください。

  • - | - |

2018.09.12 Wednesday 14:28

ひよ子&ツレすけ夏物語2018

台風21号は、本当に恐怖を感じるほどの暴風が吹き荒れました。

幸いな事に、家のとたんの一部が吹き飛ばされたくらいで、ケガや大きな被害・停電はありませんでした。

お店も、シンボルツリーのブラシノキも折れずに持ち堪えてくれました。

しかし、よく行く公園の木々がなぎ倒され

春には満開の花を咲かせてくれる桜の木までも、無残な姿となってしまいました。。。

 

その傷跡が癒えぬうちに

北海道で大きな地震…

私の友人がちょうど旅行で訪れていて、被災しました。(幸い、大事に至ることなく無事でした(´。`)ホッ)

 

当たり前な平穏などないという事を、改めて感じました。

出来ることからの備えを。そして、

せめてもうこれ以上、被害が生まれないことを

1日でも早く、穏やかな景色と日常が戻ることを切に願います。

 

ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー

 

それでは、前回の続きから

「ひよ子&ツレすけ夏物語2018」をお送りします!

 

そして、翌朝

その後の様子が、どうにもこうにも気になり

昨晩ひな子を返したマンションに、朝から足を運びました。

 

“もしまだ敷地内にいるとしても、探すのは大変よね…”

と思いながら、ウロウロ

住人の方やメンテナンスのおじさんに怪しまれながらも、ウロウロ

 

すると、ひよ子の声が聞こえてきました。

どんどん近づいてきます。

『おっ!ひよ子発見!おはよう(^^)』

そして、その声に同調するように…ひな子の声!!

 

ひよ子の動きと

「ピーピー」か弱い声を頼りに、ゆっくり近づいて探してみると・・・

いました(≧∀≦)!!!

うまい具合に収まっています(笑)

相変わらずのおっとり具合

純真無垢な瞳で見つめてくれました。

 

どんな場所に居ようとも

ひよ子は今日も、上手にエサを運んでいました。

ツレすけとの連携もバッチリです◎

 

しかし、昨日から思ってはいたけど

雛は、ひな子1羽だけなのかな…?

孵って無事巣立っていたなら、3〜4羽はいるはず。

“ダメだったのかな…(。-_-。)”

 

とりあえず、ひな子の様子が確認出来て、ほっと一安心しつつ

昨日の様子から考えると、一度落ち着いたら、きっとまた長らく動かないはず。(もしかしたら夕方まで!?)

↑コックリこっくり居眠り中☺

ここで収まってくれている間に

私もなんだかんだしておこうと、一旦退散することにしました。

 

そしてお昼を回り、ちょうど様子を見に行こうとしていた頃

タイミングを合わせてくれたかのように、ひよ子の騒ぐ声が聞こえて来たので

急いでその先に向かうと…

 

ひな子が全身全霊で、道路を横断している〜(°0°)!!

 

まずは街路樹に。

その後すぐに、裏の電柱まで飛んでいき、今度はここに落ち着いた模様

電線をしっかり掴んで止まっています。

ご飯ちょ〜だい(`◇´ )ご飯!ご飯!!

ヤモリまで貰っていました。(けっこうグロテスクだった為、写真掲載は控えます)

逆光ですが…

ひな子&ひよ子♡すぐ横には、ツレすけもいました。

 

ここでまたしても、ひな子の「動きません」スイッチがON

日暮れ時まで、この場にじぃ〜と居続けました。(やっぱり待つように言われているのかな(^-^))

そして…辺りがすっかり薄暗くなり、他の鳥たちの姿が見えなくなってきた頃

ようやく動きが!

 

前日同様

ひよ子とひな子の小さな声のかけ合いが始まったかと思うと、次の瞬間

飛んだ〜〜(≧≦)!!

親鳥2羽の必死の誘導に、電線⇒近くのお家の屋根上⇒その隣のお家のバルコニー内etcと

ハチャメチャになりながら、一生懸命ついていこうとする、ひな子

公園の方へと移動を始めました。

 

すると…

『あれ?あの桜の木からも、何か雛の声が聞こえる…』

不本意ながら、そっと下から覗いてみると・・・

 

(°0°)!?

なんと、兄弟雛が2羽!!

先程まで、ひな子達を見ていたすぐ近くの桜木の中に、ずっといたようです。

3羽、無事に生まれて巣立っていたのです(≧∀≦)

 

遅ればせながら気づいたおチビ2羽も、一緒に桜木を飛び出し、全力でパタパタパタパタ

辺り一帯、ヒヨドリの声しか聞こえないほどの一大移動です。

何とか3羽とも、公園まで辿りつくことができ

それを見届けたひよ子とツレすけは、逆方向へ2羽で飛んで行きました。

この日は、普段のねぐらへと戻ることにしたのでしょうか?

 

【次回へまたまた続く】

 

 

  • - | - |

2018.09.01 Saturday 16:20

ひよ子&ツレすけ夏物語2018

今日から9月

今夏は殺人的な暑さだったので、早く涼しくなってほしい反面

夏の終わりは、やっぱり寂しく感じます。

しかし、今朝の雷雨は恐かった〜(;●◇●;)

近くに落ちたような気がします…

 

今回は、早めのブログ更新!

「ぶらしの木」のAnzuです。

 

それでは「ひよ子&ツレすけ夏物語2018」

前回の続きから!

 

ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー

 

初めて聞く、小さくつまんだような声で

かけ合いを始めた、ひよ子とひな子

 

日中に見聞きしていたような

「こっちへおいで」

「羽根をこうやってフルフルさせて、飛んでごらん」

と促すものとは違う事は、すぐにわかりました。

しばらく声のキャッチボールが続いた後

ついに…ひな子が!

羽ばたきましたっ!!

ひよ子&ツレすけの元へ行こうと、一生懸命にパタパタ

 

『そうそう、上手!頑張れがんばれo(>_<)o』

まずは電線

続いて、近くのお家の屋根上

そして、ベランダの中(≧Д≦;)

長距離を飛べず、上手く着地が出来ないようです(汗)

危なっかしくも、親鳥2羽ががっちりガードし

連れて行きたい方向へ、懸命に誘導していました。

 

この時点で、辺りは薄暗くなっていましたが

頼もしい親鳥2羽がついていて、ひな子も飛ぼうとしているのなら

ひとまず安心かな?と、1日目の観察を終えようとした時

ひよ子が、真っ逆さまに急降下したのが見えました。

 

“今、地面に下りたよね…!?”

 

ヒヨドリは、普段あまり地面に下りることがありません。(たまにチュンor鳩ポのふりをした子は見ます)

その分気にかかり、様子を見に行くと・・・

 

なっ(°0°)!!

ひな子が車道に出ている(;●Д●;)!!

「早くこっちに来なさい!」と必死に呼びかけながら、ひよ子まで車道に出ています。

過去の悪夢が蘇りました。

ひよ子の兄=ひよ太郎や、違う年に生まれた兄弟の時のような悲劇は、二度と生むまいと

慌てて割って入ると、自力で歩道の方へと羽ばたいてくれました。

 

人量も多い、コンビニ前の歩道へ着地(・_・;)

下手に刺激しない為にも、極力手は出さず、親鳥たちに委ねようと思いながら

とにかく踏まれないように、交通整備をしていたところ

急にひな子が大暴走!

コンビニのガラスにぶつかって、パニック状態になりました。

 

辺りはもうすっかり真っ暗

さすがに、一晩中見張る事もできないので…ひよ子を捕獲

こちらのコンビニのお姉さんは、鳥好き・野鳥保護(ヒヨドリも)のご経験もおありで

お仕事中のところ、手を貸してくださいました(T-T)アリガトウゴザイマシタ

 

もちろんこの間、ひよ子&ツレすけは大騒ぎ★

『ごめんゴメン!ちゃんと返すから(>_<;)』

 

少しでも安全な場所をお姉さんと考え

道路の向こう側の、草木が多いマンションの一角に誘導する事にしました。

2羽もよく遊びに行っている場所です。

 

ひよ子&ツレすけは先回りして、そこで待っていてくれました。(雄叫びあげながら(--;))

 

『ひよ子。お母ちゃんお父ちゃんが呼んでるよ。さぁ戻ろうね』

すると…どこかに置いてあげる前に、ひよ子は自力で親鳥の近くへ飛んでいきました。

すぐに、ひよ子が駆け寄ります。(ツレすけは見張り番)

 

うまく引き渡せそうになければ、とりあえず一晩の保護も考えたと思います。

でも、あれほど必死な親鳥たちをよそに、連れ帰るなんて到底出来ません。。。

もっとも、命が最優先ですが(_ _)

今夜はここで、親子揃って静かに眠ってくれるだろうと

心配しつつも、退散することにしました。

 

何はともあれ、事故に遭わなくて本当によかった(; ;)

ちゃんと返してあげる事が出来て、本当に本当によかった(T^T)

 

【次回へまた続く】

  • - | - |

2018.08.24 Friday 17:37

ひよ子&ツレすけ夏物語2018

台風20号は、無事大阪を通過しました。

今年はとにかく暑く、天災続き

ニュースを見て案じたり、心を痛めることの多い夏です。

何事もないことが、決して当たり前ではないということ

幸せなことだと、思い知らされます。

 

こんにちは。

「ぶらしの木」のAnzuです。

 

8月の⊇橘棔⊂し早いお盆休みをいただいていた間

ブラシノキ生まれのヒヨドリ「ひよ子」と、その相棒「ツレすけ」のお家騒動が起こりました。

そう。ひよ子&ツレすけJr.の『巣立ち』ですっ!

 

今回は、時計店のツバメさんの事を書こうと思っていたのですが…

夏休みが急遽、巣立ち見守り隊に化けたので

その話を綴りたいと思います。

 

前回のブログでも触れたように

巣材集めをしている姿は、度々目撃していました。

でも…巣の場所はもちろん、その後の様子を全く知らなかったので

騒ぐ2羽&雛らしき声と共に『その時』は突然やって来ました。(まだ巣立ってなんていなかった〜(>o<;))

 

●発見1日目(おそらく巣立ち当日)

たまたま近くにいたので、事態を察知∑(°°)(ひよはわかりやすい(^_^;))

声をたよりに、急いで状況確認をしました(汗)

 

そして、最初に目に飛び込んできた光景が↓

小さすぎですが…やっぱり、おチビっ(><)!!

マンションの壁面のでっぱり?にいます。

すぐに、ひよ子がやって来ました!

ひとまず、ここでご飯をもらっているようです(^^)

 

(時間をかけて)1階上がって、また下がって…

巣立ちが尚早なヒヨドリの雛は、まだまだ上手く飛べません。

※ヒヨドリの巣立ちは、通常孵化から約10日

親鳥が頻繁にエサを運んで来ていましたが、上空から目立つ場所だったので

カラスに見つからないか、気が気ではありませんでした。

 

その後しばらくして、ちっちゃな羽根を懸命に羽ばたかせ

やっとの思いで、近くの電柱へ不時着!

インコちゃんのおもちゃ(止まり木)風の電線に止まれたようです(´д`)ホッ

ひよ子&ツレすけが来ると「ぱぁっ(・◇・)」←大口開けて嬉しそう♪

ひよ子はせっせと器用な体勢で、ご飯を運んでいました。

その背景には・・・

自分のことはそっちのけで、必死にエサを探す姿がありました。

もちろんツレすけも。

 

この1羽の雛に「ひな子」と名前を付けました。(性別わからずですが…何となくの雰囲気で)

 

そしてこの後

ひな子の、完全に“動きません”が始まったのです。

とても暑い日だったので、今度は直射日光が心配

どんどん日が暮れてきました。

この間、約6時間

体勢・向きこそ変えるものの、飛ばず。

親鳥が“こっちまでおいで”と、度々誘いはするけど…全く飛ばず。

(ここで待つように言われていたのかな?)

 

このまま暗くなったら…と心配に心配が膨らむ中

薄暗くなりかけた18時半〜19時前頃、ついに動きがっ!!

 

【次回へ続く】

  • - | - |

<<new | 1 / 6pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.