2018.09.01 Saturday 16:20

ひよ子&ツレすけ夏物語2018

今日から9月

今夏は殺人的な暑さだったので、早く涼しくなってほしい反面

夏の終わりは、やっぱり寂しく感じます。

しかし、今朝の雷雨は恐かった〜(;●◇●;)

近くに落ちたような気がします…

 

今回は、早めのブログ更新!

「ぶらしの木」のAnzuです。

 

それでは「ひよ子&ツレすけ夏物語2018」

前回の続きから!

 

ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー

 

初めて聞く、小さくつまんだような声で

かけ合いを始めた、ひよ子とひな子

 

日中に見聞きしていたような

「こっちへおいで」

「羽根をこうやってフルフルさせて、飛んでごらん」

と促すものとは違う事は、すぐにわかりました。

しばらく声のキャッチボールが続いた後

ついに…ひな子が!

羽ばたきましたっ!!

ひよ子&ツレすけの元へ行こうと、一生懸命にパタパタ

 

『そうそう、上手!頑張れがんばれo(>_<)o』

まずは電線

続いて、近くのお家の屋根上

そして、ベランダの中(≧Д≦;)

長距離を飛べず、上手く着地が出来ないようです(汗)

危なっかしくも、親鳥2羽ががっちりガードし

連れて行きたい方向へ、懸命に誘導していました。

 

この時点で、辺りは薄暗くなっていましたが

頼もしい親鳥2羽がついていて、ひな子も飛ぼうとしているのなら

ひとまず安心かな?と、1日目の観察を終えようとした時

ひよ子が、真っ逆さまに急降下したのが見えました。

 

“今、地面に下りたよね…!?”

 

ヒヨドリは、普段あまり地面に下りることがありません。(たまにチュンor鳩ポのふりをした子は見ます)

その分気にかかり、様子を見に行くと・・・

 

なっ(°0°)!!

ひな子が車道に出ている(;●Д●;)!!

「早くこっちに来なさい!」と必死に呼びかけながら、ひよ子まで車道に出ています。

過去の悪夢が蘇りました。

ひよ子の兄=ひよ太郎や、違う年に生まれた兄弟の時のような悲劇は、二度と生むまいと

慌てて割って入ると、自力で歩道の方へと羽ばたいてくれました。

 

人量も多い、コンビニ前の歩道へ着地(・_・;)

下手に刺激しない為にも、極力手は出さず、親鳥たちに委ねようと思いながら

とにかく踏まれないように、交通整備をしていたところ

急にひな子が大暴走!

コンビニのガラスにぶつかって、パニック状態になりました。

 

辺りはもうすっかり真っ暗

さすがに、一晩中見張る事もできないので…ひよ子を捕獲

こちらのコンビニのお姉さんは、鳥好き・野鳥保護(ヒヨドリも)のご経験もおありで

お仕事中のところ、手を貸してくださいました(T-T)アリガトウゴザイマシタ

 

もちろんこの間、ひよ子&ツレすけは大騒ぎ★

『ごめんゴメン!ちゃんと返すから(>_<;)』

 

少しでも安全な場所をお姉さんと考え

道路の向こう側の、草木が多いマンションの一角に誘導する事にしました。

2羽もよく遊びに行っている場所です。

 

ひよ子&ツレすけは先回りして、そこで待っていてくれました。(雄叫びあげながら(--;))

 

『ひよ子。お母ちゃんお父ちゃんが呼んでるよ。さぁ戻ろうね』

すると…どこかに置いてあげる前に、ひよ子は自力で親鳥の近くへ飛んでいきました。

すぐに、ひよ子が駆け寄ります。(ツレすけは見張り番)

 

うまく引き渡せそうになければ、とりあえず一晩の保護も考えたと思います。

でも、あれほど必死な親鳥たちをよそに、連れ帰るなんて到底出来ません。。。

もっとも、命が最優先ですが(_ _)

今夜はここで、親子揃って静かに眠ってくれるだろうと

心配しつつも、退散することにしました。

 

何はともあれ、事故に遭わなくて本当によかった(; ;)

ちゃんと返してあげる事が出来て、本当に本当によかった(T^T)

 

【次回へまた続く】

  • - | - |

<<new | 1 / 13pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.