2019.01.30 Wednesday 16:48

黒いお星さま

ついこの間、年が明けたとこなのに

1月も、もうすぐ終わり。

1月は「いく」

こんな感じで、2月は「にげる」になるのでしょうか(^_^;)?

 

一日一日を出来るだけ丁寧に

しっかり地面を踏んで歩みたい「ぶらしの木」のAnzuです。

寒い日が続いていますが、皆さまお変わりはありませんか?

 

今回は、先日起きた

悲しい出来事について綴りたいと思います。

 

以前にも書いたように思いますが…

私は、読み手の方が悲しい・辛い気持ちになってしまうような内容を書くことに抵抗があります。

例えヘビーなお話でなくともです。

私自身、そのような記事や投稿を目にした時・訃報を伺った時

少なくとも、その日1日は憂鬱になりますし(朝に見聞きしてしまった日には、もう大変です(苦笑))

内容によっては、当然食欲も失せます。

 

自身がそんな感じなもので…

ご訪問くださった方に、万一にでも同じような気持ちになって欲しくないと考えます。

 

壮絶な背景やストーリーがあるわけではありません。

ただ、記憶にとどめておきたくて

存在していたことを、生きていたことを伝えたくて

タイムラインに上がってしまうSNSではなく、こちらに書き記したいと思います。

 

ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー

 

 

ある1匹の猫ちゃんが

先日店前の国道で、交通事故に遭って亡くなりました。

 

恐らく、夜間or早朝の出来事だったのでしょう。

発見された猫好きのおじいさんとおばあさんが、横たわっているその子を道路から運び出され

紙袋に入れて、どうこうお話されている時に、その事実を知りました。

 

そして、その亡骸を見せていただき

その子が、最近ブラシノキに来るようになっていた黒猫ちゃんだったという事も。。。

 

今はちょうど、ひよ&メジロペアに冬のみかん奉仕中なこともあり

発見時は、正直歓迎していませんでした。(木に登っていたので…)

でも、育雛中でもないですし、常駐しているわけではなかったので

“まぁ大丈夫か(・ω・)”と、実は幸運を運ぶとされる黒猫ちゃんのいきなりの登場を、嬉しくも思うようになっていました。

その矢先でした。

 

せめてもの救いは、お顔から頭部にかけてケガがあったものの

その他はきれいな状態だったという事です。

 

大阪市の環境事業センターの方が引き取りに来られるまで

紙袋のままでは寒そうだったので、段ボール箱を用意。

生花がなかったので、ドライフラワーだけど…店頭のディスプレイに使っていたかすみ草を1輪、中に入れました。

 

恐らくですが、

この子には、パートナーの三毛猫ちゃんがいます。

近所の公園で、仲睦まじく一緒にいるところを見ました。

そっくりの兄弟猫もいます。

背景にまで思いを巡らすと、何倍もの悲しみです。

 

お星さまになった、黒猫ちゃん(まだ名前を決めていませんでした)

もしかしたら、何かを告げにやって来てくれたのかな?

そんな事も、ふと思ったり。

 

本当に短いお付き合いだったけど、

来てくれた事を、出会えた事を

あなたの美しい姿を、忘れないよ。

 

どうかお空の上で、幸せに。

 

  • - | - |

<<new | 1 / 1pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.