2017.06.23 Friday 13:42

ひよとの出会い

生まれて10日目

すくすくと元気に育った3兄弟に

ついに、巣立ちの時がやってきました。

 

<下記は、その日の朝の写真になります>

ぎゅうぎゅう詰め。もう、巣中にぎりぎり収まっています。

 

通常ヒナの巣立ちは、2〜3週間ほどかかります。(※種によっては、もっと長い鳥もいます)

しかしヒヨドリは、生後わずか10・11日で、まだ見ぬ外の世界へと勇敢に旅立ちます。

まともに飛べないうちに、巣立ちをするのは、

ヒヨドリの巣が、外敵に狙われやすい樹上の「おわん型」で、危険だからでしょうか?

 

『鳥一倍、食いしん坊!』その反面、慎重で少し臆病な「ひよたろう」

『前進あるのみ!』我が道ゆく、クールで肝の据わった「ひよじろう」

『好奇心旺盛!』写真はやたらとカメラ目線、色白でおてんばな「ひよこ」

 

ひよ&ひよすけに見守られながら、いざ!!

 

まず先陣をきったのは

やはりお兄ちゃん、ひよたろうです。

巣の縁に乗って、スタンバイ!

しかし・・・

後ずさり…ぐぐっとお尻を、巣中に戻してしまいます。

気をとりなおして、再びスタンバイ!!

でも、なかなか決心がつかず…その様子を、母鳥「ひよ」が後ろで心配そうに見守っています。

 

行ったり来たりをしばらく繰り返した後

巣中の兄弟に押される形で、飛び出していきました(汗)

すかさず、ひよがフォローに回りますダッシュ

 

そうこうしている間に・・・

お次は、ひよじろうの番になりました。

お兄ちゃんのように、まずはスタンバイ!

「急がなくてもいいからね」と、こちらの心配をよそに…

全く臆することなく、外へ。

トッとトッとトッとと、どんどん先へ。

最後に残った末っ子「ひよこ」が、ぽか〜んとなるほど

まさに『前進あるのみ!』の、華麗なる巣立ちでした。

 

人間と同様、兄弟でも性格はさまざまですね。

その違いも、見ていてとても面白いです。

 

次は「ひよとの出会い」最終回

ひよこの巣立ちをお届けします鳥

 

 

 

 

 

 

 

  • - | - |

 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.