2017.08.20 Sunday 12:52

ヒヨドリの「ひより」

木の下をぐるぐる

試しに、真下からのぞき込んでみたところ…

 

ん・・・(゜_゜?)

 

何でっ(°0°)びっくりびっくり

 

決して見えるはずのない、ヒナの顔が見える。。。

しかも、こっちを向いている!!

 

そうです…

まさかの、宙づり状態です汗

やはり、出たくても出られない状態に陥ってしまっていて、

バタバタもがいているうちに、ひっくり返ってしまったのかもしれません。

 

ヒナが鳴いて暴れるたびに、何とかしようとそばに寄っていく「ひよこ」
ですが、くちばしだけでは、どうすることも出来ません。

 

下記は、ひっくり返る前の写真です

ズームをきかせて、何とか撮れました〇

ビニールの割合が随分と多いような…

 

“とにかく何とかして救出しなければ(><;)汗

 

大阪市の動物愛護相談室・一応、街路樹なので、国土交通省に相談してみるも

残念無念な返答バツ

わかってはいたものの

“自分たちでどうにかするしかないのだな”と悟り、方法を懸命に考えました。

 

その結果

「便利屋さん」を呼び、はしごのような高い脚立と、枝きりばさみを使って

ヒナを落とさないように、木から巣を切り離していただくよう、お願いしました。

 

もちろん、状況を理解出来ていない、ひよこ&つれは大暴れ注意

 

「大丈夫だいじょうぶ!助けたいんよ!!」

 

と、何度も声をかけながら、

ミッションが無事遂行されることを、ただただ祈って見守りました。

 

そして…見事成功キラキラ

慌てて、ヒナの状態を確認すると

巣材のビニール紐が、痛々しいほど、足に絡みついていました。

巣立ちの時期を過ぎても出られなかったのは、このせいでした。

 

幸い、えさをねだるほど元気はあったので

便利屋さんが到着するまでの間に、急いで準備しておいた、臨時のえさと温めたポカリスエットを与え、

便利屋さんのご厚意で、車に乗せていただいて(野鳥も診てもらえる)動物病院へ向かいました。

 

ちなみに

巣の中のヒナは、この子1羽のみで

あとは腐敗してしまっていた、たまご1つが残っていました。

 

<次回、最終回!鳥

 

  • - | - |

 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.