2017.09.08 Friday 14:00

水玉事件〜前編〜

早いもので、もう9月ですね。

昨日の悪天候から一転

今日は爽やかなスカイブルーが、空一面に広がっていますそら

 

一気に涼しくなり

夏が予想以上に早く終わってしまったようで、少し寂しく感じますが

その分、過ごしやすい秋が長くなると嬉しいですね。

 

こんにちは。

「ぶらしの木」のAnzuです。

 

とはいえ、日中はまだまだ暑い日も多いですので

夏を振り返るのは、まだ尚早ですが

今夏は「ヒアリ」が猛威を奮いました。

最近はニュースでもあまり聞かなくなったので

終息に向かっているのでしょうか?

 

「虫」といえば・・・

 

ぞわぁぁ〜ムンクとするお話になります。

特に虫が苦手な方は、あらかじめご注意ください。(私も大の苦手ですがあせ)

※写真は出てきませんので、ご安心を(^^)

 

さかのぼること、5月のGW頃

 

始まりは内股からでした。

かゆみを伴う赤い腫れ、2箇所

 

“少し時期が早い気もするけど、蚊にでもさされたか”と、

ムヒアルファーEXを塗って放置していました。

しかし…

胸上(鎖骨の下あたり)→腕→お腹→上半身全体→足全体と、

夜も眠れないほどの激しいかゆみと共に

日増しに赤いぶつぶつが増えていきました。

 

これはただ事ではないびっくり(*_*;)

 

身体の『水玉模様』が増えていく過程で

地元の皮膚科・内科を受診しました。

両者共「噛み痕があるので、何かの虫に噛まれたのだと思いますが…」との診断でしたが

全く思い当たる節はなく。。。

家でダニの被害にあったことも、今まで一度もありませんでした。(もちろん、掃除洗濯もしています)

塗り薬+抗ヒスタミン薬、ステロイドの飲み薬まで服用しましたが、

どんどん悪化する一方どんより

 

“お店のオープンを目前に控えた大事な時に、なんなんっびっくり怒る…”

 

恐らく、生死に関わる事態ではないにせよ

苛立ちと、原因がわからないこと・“部屋の中に何かいるのか…?”という不安を抱え、

大学病院を受診することにしました。

 

体内から来るものではなく

本当に虫の仕業ならば、一体どこにいる(==)

 

そのような中

受診予定日の2日前のことでした。

 

いつもながら夜就寝前に

翌朝の野鳥たちの飛来に備えて、ベランダの『自称・バードバス』のお水を入れ替え、

電気を消そうとした時、何の気なしに手のひらを見たら…

 

ん?

 

手の平についている小さな点が、なんか動いている・・・(°°)?

 

虫やぁぁぁ〜(≧Д≦;)びっくりびっくり

 

犯人(犯虫)なのかはわかりませんが、2匹もついていたので

とりあえず捕獲し、ビニール袋に封じ込めました。

1个發覆ぁ肉眼で見られるギリギリの大きさでした。

 

そして、それを持って

いざ、大学病院へ!!

 

<後編につづく>

 

ふたばお知らせふたば

ホームページでは、すでに告知しておりますが

明後日10(日)は、誠に勝手ながら

法事予定の為、お休みさせていただきます。

何卒ご容赦くださいますよう、お願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • - | - |

 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.