2017.03.31 Friday 13:50

改装工事〜養生編〜

早いもので、明日から4月ですね。

あたたかな春の陽気に誘われて、

 

交番所の桜のつぼみ
 

近所の桜のつぼみも、ついに花開きました。

 

何かが始まりそうで心わくわくドキドキ。儚くてちょっぴり切ない。

そんな春は、一番好きな季節です。

 

こんにちは。

「ぶらしの木」店主のAnzuです。

今回より、お店づくりの資本、改装工事の様子を振り返っていきたいと思います。

 

まず、施工をお願いした工務店さんに、初めにお伝えした要望は、

◆現状の扉はそのままで、内側に出入り口を新設

◆レジカウンターをオリジナルで制作

◆出入り口上にひさしの取りつけ

◆アイアンの切り文字で看板を制作・取りつけ

◆第2の看板でもある「のれん」をオリジナルで制作

して下さい!でした。

 

作るからには、とことん細部まで手をほどこしたい気持ちは山々ですが、

欲張るほどにコストが膨れていく…

何ともシビアな現実です。

ですが、後にも先にも一度しかない「New Open」です。

壁・床・天井は使用感もなく、きれいな状態でしたので、

現状を生かしながら、限りある中で妥協することなく、ベース作りをお願いしました。

 

さかのぼること、昨年の10月21日(大安)

着工の日を迎え、

床を傷つけないように、シートやテープを貼る「養生」をしていただきました。

工事前なのに、棚や一部の照明がすでについているのは、

ブティックをされる予定だった、前の利用者の方が取りつけられたものを、

そのまま引き取らせていただきました。

 

奥の方にちらっと見えている白い物体。

これは「流し台」です。

後に「オリジナルレジカウンター」へと様変わりします。

 

次回は、出入り口上のひさしの取りつけからお伝えしていきます。

 

 


 

  • - | - |

 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.