2018.08.24 Friday 17:37

ひよ子&ツレすけ夏物語2018

台風20号は、無事大阪を通過しました。

今年はとにかく暑く、天災続き

ニュースを見て案じたり、心を痛めることの多い夏です。

何事もないことが、決して当たり前ではないということ

幸せなことだと、思い知らされます。

 

こんにちは。

「ぶらしの木」のAnzuです。

 

8月の⊇橘棔⊂し早いお盆休みをいただいていた間

ブラシノキ生まれのヒヨドリ「ひよ子」と、その相棒「ツレすけ」のお家騒動が起こりました。

そう。ひよ子&ツレすけJr.の『巣立ち』ですっ!

 

今回は、時計店のツバメさんの事を書こうと思っていたのですが…

夏休みが急遽、巣立ち見守り隊に化けたので

その話を綴りたいと思います。

 

前回のブログでも触れたように

巣材集めをしている姿は、度々目撃していました。

でも…巣の場所はもちろん、その後の様子を全く知らなかったので

騒ぐ2羽&雛らしき声と共に『その時』は突然やって来ました。(まだ巣立ってなんていなかった〜(>o<;))

 

●発見1日目(おそらく巣立ち当日)

たまたま近くにいたので、事態を察知∑(°°)(ひよはわかりやすい(^_^;))

声をたよりに、急いで状況確認をしました(汗)

 

そして、最初に目に飛び込んできた光景が↓

小さすぎですが…やっぱり、おチビっ(><)!!

マンションの壁面のでっぱり?にいます。

すぐに、ひよ子がやって来ました!

ひとまず、ここでご飯をもらっているようです(^^)

 

(時間をかけて)1階上がって、また下がって…

巣立ちが尚早なヒヨドリの雛は、まだまだ上手く飛べません。

※ヒヨドリの巣立ちは、通常孵化から約10日

親鳥が頻繁にエサを運んで来ていましたが、上空から目立つ場所だったので

カラスに見つからないか、気が気ではありませんでした。

 

その後しばらくして、ちっちゃな羽根を懸命に羽ばたかせ

やっとの思いで、近くの電柱へ不時着!

インコちゃんのおもちゃ(止まり木)風の電線に止まれたようです(´д`)ホッ

ひよ子&ツレすけが来ると「ぱぁっ(・◇・)」←大口開けて嬉しそう♪

ひよ子はせっせと器用な体勢で、ご飯を運んでいました。

その背景には・・・

自分のことはそっちのけで、必死にエサを探す姿がありました。

もちろんツレすけも。

 

この1羽の雛に「ひな子」と名前を付けました。(性別わからずですが…何となくの雰囲気で)

 

そしてこの後

ひな子の、完全に“動きません”が始まったのです。

とても暑い日だったので、今度は直射日光が心配

どんどん日が暮れてきました。

この間、約6時間

体勢・向きこそ変えるものの、飛ばず。

親鳥が“こっちまでおいで”と、度々誘いはするけど…全く飛ばず。

(ここで待つように言われていたのかな?)

 

このまま暗くなったら…と心配に心配が膨らむ中

薄暗くなりかけた18時半〜19時前頃、ついに動きがっ!!

 

【次回へ続く】

  • - | - |

 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.