2017.04.11 Tuesday 16:25

改装工事〜出入り口扉編〜

本日は雨模様。

あいにくのお天気ですが…

作家さまからの納品が、先日よりついに始まりました!

ぶらしの木HPの作家さま紹介ページ「Artist」は、まだ工事中につき公開に至っていないのですが、

素敵な作品が続々と届いております。

皆さま納期どおりにきちんと届けて下さっていて、本当にありがたい限りです。

 

来月に迫ったオープンに向けて、ますます大忙しの

「ぶらしの木」のAnzuです。

 

まずは前回の続きで、

ミカンを食べに来る地元鳥の「ヒヨドリ」を紹介します。

メジロちゃんたちが、小さなくちばしで少しずつ丁寧に食べていたのに対し、

ヒヨさんはというと…

みかんを食べるヒヨ

こうなります。

始めはミカンの上に乗って食べているのですが、

ある程度食べて実が採りやすくなると、ガバっと独り占め!

ヒヨの食べた跡

薄皮ごときれいさっぱりなくなっています。

(食欲エンジンがかかり始めた頃は、このような食べ跡ですが、

全開になれば、この厚皮までもなくなってしまいます)

くちばしにミカンの粒

とっても端正なお顔ながら、くちばしにミカンの粒がついています(笑)

 

家族代々で通年とどまってくれているので、シーズン毎で違った関わりがもてることがとても嬉しく、

ヒヨドリは、ぶらしの木を作るきっかけになった

私にとってまさに「運命の鳥」です。

 

では引き続き、本日は出入り口扉の新設をお伝えします。

 

もとからついていた黒い扉は、シャッター代わりとして利用し、

出入り口として使用する扉を、内側に新設していただきました。

 

まずは、窓側!

内扉(窓側)新設

木材はスギを使用しています。

可愛らしく6つ窓

外扉を中からも開閉できるように、1つの窓に細工をしていただきました。

扉の細工

パカっと上に開き、外扉の取っ手が掴めるのと同時に、空気の通り道もつくれます。

写真には写っていませんが、フックで止められるようになっています◎

 

そして、扉側も取りつけられました。

 

外扉(扉側)

店内のスペースを少しでも確保するため、当初は引き戸で考えていたのですが、

メンテナンスのことを考えると「開き戸の方がよい」と大工さんにアドバイスをいただいたので、開き戸にしました。

なんだか一気に、お店らしくなってきました。

 

次回は、出入り口扉の続き

「出入り口扉〜塗装編〜」からお伝えします。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • - | - |

 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.